小岩のHAIR SALON 1(Feel hair京成小岩グローバルミルボン)について

所在地 :東京都江戸川区
主要用途:美容室
構造  :鉄骨造 地上3階建ての1階
敷地面積:---.--m²
建築面積:---.--m²
延床面積: 61.91m²
施工  :株式会社 Total Project
構造  :
撮影  :Nozomu Ishikawa

京成小岩駅前の3階建ての住宅の車庫を美容室にリノベーションしたプロジェクトです。

テナント探しから始まったこのプロジェクトは、オーナーがもともと京成小岩駅の近くの美容室で働いており、そのお店のテナント更新時期と独立が重なったためオーナーが独立するタイミングで以前のお店を引き継いで独立されました。
お店の機能面や席数を刷新するため新たな場所で独立することになったが、地縁のある京成小岩駅の近くでテナント探しが始まり、この場所が見つかりました。

まず、オーナーからは収益に必要なカット席とシャワー台の数、さらにカラー室などの要望を確認し、プラン作りが始まりました。
限られたスペースでカット席のスペースをゆったりと取りながら席数を確保するのが難しかったため、オーナーと美容室機器メーカーのショールームで作業スペースの寸法を確認しながら機器を決め、プランを詰めていった。

立地は京成小岩駅前の古くからある商店街の一角。ファサード(外観)のデザインは、駅前の昔ながらの商店街の一角のため、下町ぽい立地ということとオーナー夫婦の温かい雰囲気からスタイリッシュというよりも温かみのある板貼りとし、家のような窓をデザインすることで、お店の雰囲気を伝えたかった。地元に愛され近所の住人が通ってもらえるように、駐輪スペースを設けている。

もともと車庫ということもあり天井が低かったため天井を高くしたかったが、断熱材が吹き付けられていたので、上階の設備菅を隠しながらできる限り天井を高くした。入り口には水色のタイル、エメラルドグリーンの壁と色を多用し明るい空間として、外から見た時に入りやすい雰囲気とした。

カットスペースはゆとりのある空間とし、隣が気にならないようにカーテンで仕切れるようにしている。カットスペースの一部には着付けと子供が遊べる空間を兼ねた個室となる場所を設け、その壁には内部でも撮影ができるようにレンガタイルを貼った。

奥にシャワー台があり、落ち着いた雰囲気にするため壁の色や照明をカットスペースと変えており、シャワースペースを高くすることで高低差が生じ空間に変化をつけ、奥行きが出るようにデザインした。

スタッフルームの間仕切り壁には板を貼り、店内でも温かみのある雰囲気と、スタッフが落ち着けいて休める空間としている。

トイレのアクセントクロスは、オーナーと床のサンプルをショールームに見に行った時に、オーナーの目に留まり採用することになったクロスである。

予算もあるが壁の色を塗り替えたいと思ったり、いつでも補修することができるように、柱と梁、エメラルドグリーンの壁はオーナーや他のスタッフさんたちとDIYで一緒に塗装した。シャッターのロゴも自分たちで描きました。

新たなお店になってから新規のお客が増えているとオーナーから聞き、設計をさせていただいた者として嬉しく思っている。